地球大に考える

アクセスカウンタ

zoom RSS ニトリ子会社が中国人富裕層向けの別荘を完売

<<   作成日時 : 2010/05/03 02:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 1

中国で大ヒットを記録した北海道ロケ映画「非誠勿擾」(邦題:狙った恋の落とし方。)を日本で配給したニトリ子会社の広告代理店(ニトリパブリック)が、千歳市で別荘分譲を行い、いきなり完売した。
17棟。7月完成予定。地元の苫小牧民報によると、
「2×4(ツーバイフォー)工法の木造2階建ての庭付きで、1区画当たり380平方メートル。リビングルームなどに親会社ニトリの家具・インテリアを配置し、土地を含め2800万〜3500万円で販売する。分譲総面積は約6450平方メートル。3月中旬に着工している。」(2010/4/9)
きっかけは、中国の取引先から「北海道にロングステイ(長期滞在)したい」「できれば家を持ちたい」と持ちかけられたこと(毎日新聞 2010/4/11 地方版)だという。

ニトリパブリックは2月に不動産事業部を新設したばかりというから、かなり乱暴な話だ。
とはいえ、「購入した17人以外にも100人程度から引き合いがあると言い、動向を見極めながら用地の買い増しも検討する」(苫小牧民報)ということなので、映画や家具を通じて見込顧客をすでに囲い込んでいるのだろう。

しかし地元では、現地の千歳市文京(向陽台)は新千歳空港には近いものの、別荘地としての魅力はないとの評価で、2chでも「バブルの頃、市がからんで失敗した案件」 「結構大きな別荘系物件が並んでるけど、さびれてる感満点」との書き込みがされている。

こんな商売をしてはいけない。
中国の富裕層は、今でこそバブル感覚の真っ只中で、憧れの北海道の別荘をこの値段で買えれば万々歳と思っているかもしれないが、実際に来てみて、しばらくしてから騙されたと気づくだろう。一度騙された人は、二度と信じてはくれない。

こんなことをしないで、ニセコやルスツで、あるいは小樽や函館で、きちんと別荘分譲すればいいのだ。
日本人が買わない物件を、外国人が買って後悔しない場合があるとすれば、使ってみたときにちゃんと使用価値を感じたときだろう。
こちらから宣伝もしないのに、オージーがニセコで別荘を買いまくったのは、「時差がない」「季節が反対」「オージーが住んでいる」「豪ドル高」などの個別事情もあっただろうが、「世界一のパウダースノー」に対する感動がその核にあったはずだ。

「新千歳空港が近い」というだけでは、感動を呼ぶはずはない。ニトリには猛省を促したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富裕層取引大手銀が力
あなたの資産運用を無料診断(所要3分)↓↓↓ 国内メガバンクが10億円以上の金融資産を持つ超富裕層に対して、新しいサービスを開始する。 今回の新サービスはスイスの口座開設を... ...続きを見る
金融起業家河合圭のオフショア投資ブログ
2010/07/14 15:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
千歳空港は自衛隊の滑走路が併設しているのだが、スクランブル発進を頻繁にしているのでとても五月蝿い場所なんです。なので別荘地として魅力は全く無いはずですが、別荘を売り出してから60前後の別荘が即日完売したらしいです。そして、その別荘には自衛隊基地でもある千歳空港に大きなパラボナアンテナを向けていて、別荘地には誰一人住んでいないそうです。いや〜キナクサイ。そして、ニ○リは売国企業なのかと疑いたくなりますね。
売国殺せ
2012/11/05 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニトリ子会社が中国人富裕層向けの別荘を完売 地球大に考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる