地球大に考える

アクセスカウンタ

zoom RSS コンピュータ将棋「あから2010」、清水女流王将に圧勝

<<   作成日時 : 2010/10/12 02:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

10月11日、東大工学部で開催された人間対コンピュータの対局は、
戦前から清水女流王将の不利が囁かれていたが、予想以上の大差で決着した。
「あから2010」は情報処理学会の「トッププロ棋士に勝つ将棋プロジェクト」特製システム。
阿伽羅(あから)は10の224乗という数を表わし、将棋の局面の数がこの数に近いことに因んで命名されたという。
ソフトは、激指、GPS将棋、Bonanza、YSSの四強による合議制。
ハードは、東大の169台のマシンをつなげたもの。一秒間に30億回も計算するという。

これは、2007年に渡辺竜王とBonanzaで闘ったときよりも、はるかに本気モードだ。

それに対して将棋連盟は清水市代女流王将を対戦相手に選んだが、3年前は渡辺竜王ですら、中盤までは互角で、終盤で相手の見落としをついて勝ちきった。
今回は清水女流王将にとっては、いささか荷の重いマッチメイクだったといわざるをえない。

棋譜はこの通り。

先手 清水市代女流王将
後手 あから2010

▲2六歩 △3四歩 ▲7六歩 △3三角 ▲同角成 △同 桂
▲7八金 △4二飛 ▲4八銀 △6二玉 ▲6八玉 △7二玉
▲2五歩 △8二玉 ▲7七玉 △2二飛 ▲8八玉 △7二銀
▲5六歩 △4二銀 ▲3六歩 △5四歩 ▲3七桂 △5三銀
▲9八香 △4四角 ▲7七角 △同角成 ▲同 金 △6四銀
▲5九金 △4四角 ▲4六歩 △6五銀 ▲4五歩 △同 桂
▲同 桂 △5六銀 ▲5三桂打 △5一金左 ▲6一桂成 △同 金
▲6六金打 △4五銀 ▲2四歩 △同 歩 ▲3一角 △2三飛
▲4二角成 △7四桂 ▲5七銀 △8五桂 ▲6八金 △7七桂成
▲同 金 △6六桂 ▲同 銀 △5二金打 ▲3二馬 △2二飛
▲同 馬 △同 角 ▲8六桂 △6九金 ▲7八金 △5七角
▲7七銀 △5六銀 ▲5八飛 △5五角 ▲4九飛 △7九金
▲同 金 △6七銀成 ▲5七飛 △同成銀 ▲6六角 △5八飛
▲9九玉 △8五銀 ▲5九金 △3八飛成 ▲5七角 △8六銀
▲6六銀打 △9五桂 まで、86手にてあから2010の勝ち

32手目△4四角が人間では指さない手、という。
しかし、この角の睨みが厳しかった。
△7四桂以下、攻め立てられた後の△2二飛に対する▲同 馬 で不利になり、
反撃を意図した▲8六桂に対する、△6九金 ▲7八金 △5七角、という厳しい寄せで敗勢に。
相手の美濃囲いがまったく手付かずという大差になってしまった。

もう少し、互角に近い戦いになればと思っていたが…、
私達素人がBonanzaなどの将棋ソフトに負けるパターンと似た負け方になってしまって、残念。
ここまで強いとは思わなかった。
次の対局について、会見では、米長会長は「彼女(清水市代)のリベンジがフェアだと思う」とか発言しているようだが、よほど戦術を考えて立ち向かわないと、彼女が勝つのは難しいと思う。

巷間では次は若手プロ棋士、その次は渡辺竜王か羽生名人という話が広がっているが、「あから2010」のこの充実ぶりを見ると、今回は人間、かなり追い詰められているように思う。
さすがに、羽生名人が負けるとは想像したくないが。

次に出てくるとすれば、糸谷五段や広瀬王位だろうか?

個人的には、宮田敦史六段とコンピュータの終盤はどちらが強いのか、見てみたい気がする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
棋譜ありがとうございます。
駒桜?東大大盤解説?
確かにコンピュータ圧勝ですね。
清水さんも強いのに、やっぱりコンピュータ将棋はBONANZAから革命的に進歩してます。
あと数年で男性上位棋士を負かすかも。
それにしても、米長会長は対戦前は威勢が良かったのに、対戦後のしょぼいコメントはなんでしょうか。
自分の言葉に責任を持たないこの人の「人格」?
こちらとしては羽生、渡辺とかとガンガンやって欲しいのですが。

では
他の記事も読ませてもらいましたが面白いです。


BONANZAに全く勝てない
2010/10/12 21:26
私も清水さんと指すと圧敗するはずなので、偉そうなことはいえないのですが、もうちょっと何とかしてほしかった…。
敗因は、▲9八香でしょうか。コンピュータにとってわかりやすい局面になってしまいました。
米長会長のコメントは、やっぱりかという感じです。本人はもうコンピュータには勝てないでしょうから、組織の延命と会長職の維持のために、玉の早逃げ…。世代交代が必要ですね。
withmysoul
2010/10/13 00:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンピュータ将棋「あから2010」、清水女流王将に圧勝 地球大に考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる