地球大に考える

アクセスカウンタ

zoom RSS すべての言語の故郷としてのアフリカ

<<   作成日時 : 2011/04/30 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

4月14日発行のScienceに、すべての言語がアフリカの祖語にさかのぼることの間接的な証拠を見つけたという論文が発表されて話題になっている。
その証拠とは、音素の分布である。
オークランド大学のクエンティン・アトキンソンは、世界の504の言語を調査し、最も音素が多い言語は西南アフリカ、最も少ない言語は南米と太平洋諸島で話されていることを突き止めた。
そして、アフリカから遠ざかるにつれ、音素が同心円状に減っていくことも明らかにした。
言語も、DNAも、起源に近いところほど種類が多いことはすでに指摘されているので、このことから世界中の言語の祖語がアフリカから生まれた可能性がある、としている。

画像
画像はThe New York Timesより。
論文はこちら

アトキンソンは元々はヒトDNAの分布の解析をコンピュータで行っていたらしく、その手法をそのまま言語学に持ち込んで成果を挙げた。
理系の研究者が文系に鞍替えして、いきなり成果を挙げるという、欧米ではよく見られるパターンだが、それだけ大学の組織も人も柔軟だということがよくわかる。

ところで、『銃・病原菌・鉄』(ジャレド・ダイアモンド著 1997 草思社)下巻の266pには、こんなことが書かれている。

「言語学者ジョゼフ・グリーンバーグの分類によれば、セム語族は、アフロ=アジア語ファミリーを構成する六つを超える語族の一つにすぎない。しかもセム語族以外の語族の分布が見られるのはアフリカ大陸だけである。セム語族に属する諸語の分布範囲も、主としてアフリカに限定されている。これらの事実は、アフロ=アジア語がアフリカ大陸を起源としていること、および、アフロ=アジア語ファミリーの一つの語族だけがアフリカ大陸から近東へ拡散したことを示唆している。つまり、西洋文明の精神的な支えである新・旧約聖書やコーランを著した人びとの言語(引用者註:セム語族に属するアラム語・ヘブライ語・アラビア語)は、アフリカ大陸で誕生した可能性がある。

ジャレド・ダイアモンドはこのことを「ヨーロッパ中心主義者にとっては驚き」と述べているが、西洋のもうひとつの源流である古代ギリシャについては、以前からこんな話がある。

『黒いアテナ』でヨーロッパ中に論争を引き起こしたマーティン・バナールによれば、ギリシャ文明の成立は
エーゲ海の南と東の方向からの異邦人の到来によるもので、これら異邦人が灌漑、武器、アルファベット、そして宗教を素朴な原住民に教えた
このことは、「少なくとも紀元前5世紀には通念となっており、古代、初期キリスト教、イスラム教、ルネッサンス、啓蒙時代を通じて、一般的に受け入れられていた見解である」
ギリシャ語の語彙については、「他のインド・ヨーロッパ言語に結びつけられるのは40%以下である。…社会関係、政治関係、贅沢品、抽象思考、宗教用語など、知的会話に関わる語はインド・ヨーロッパ語からのものではない。私は、こうした語はエジプト語、あるいはセム語から来たものであると見ている」(『ブラック・アテナ 第1巻:古代ギリシャの捏造』日本語版刊行記念シンポジアムに寄せて 一部訳語変更

以前、DNAのらせん構造を発見したジェームズ・ワトソンが、「黒人は知能が劣る」という趣旨の発言をして、非難の集中砲火を浴びた。
その後でさらに、公開している自身のゲノムについて、黒人由来の遺伝子が通常の欧州白人の16倍もあることを指摘されて、大恥をかいたことがある。

上記の一連の言語学上の発見は、このワトソンのショックに似通った感情を、欧米の白人にもたらしているようだ。

しかし、アトキンソンの研究が示唆しているのは、アフリカと欧州の言語の関係だけではない。

5〜7万年前、アフリカ大陸から「出アフリカ」を果たした諸言語が、現在の世界中の言語の源となり、出アフリカを果たした諸民族が、現在の世界中の諸民族の祖先となったことが考えられる。

私達の日本語の祖語も、当時のアフリカに求められることになる。

そして、サハラ以南のアフリカに、最も遺伝子的多様性が認められることから考えると、やはり私達人類共通の祖先は、黒人だったのだ。

皮膚の色が黒から白に変異することはあっても、白から黒に変異することはないという。

白人も黄色人種も、後からのネオテニーによって生まれた突然変異が、環境の淘汰圧に打ち勝って生き残ったのであろう。

最新の研究が、私を含め、いろいろな人の先入観や偏見を打破してくれそうで、愉しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すべての言語の故郷としてのアフリカ 地球大に考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる