アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ

タイトル 日 時
長寿化社会と長生きするリスク
長寿化社会と長生きするリスク 今日のNHKスペシャルで「2045年には寿命が100歳まで伸びる」可能性があること、そしてそれを支える技術の進歩について特集を組んでいた。さらに、若返りを可能にする薬すら開発される可能性があることも伝えていた。 私は文系なので、気になるのは技術的にどうこうではなく、2045年までに寿命が100歳まで延びたら何が起こるか、ということだ。 現時点での日本の2045年人口推計ピラミッドは次の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/04 23:51
女は数学的に理解できるかという理系男子的難問
女は数学的に理解できるかという理系男子的難問 9月14日のNHKスペシャル「臨死体験」で登場した、ウィスコンシン大学のジュリオ・トノーニ教授は、立花隆さんに「意識は数学的に表現できる」と確信を持って語っていた。これは、理系男子的な願望、野望の極北といえるが、果たしてそんなことができるのだろうか。 もし本当にそんなことができるのなら、理系男子の苦手な「女の気まぐれな発言と行動」を理解し、次にどんな言葉が続くか予言することもできそうに思える。 「女の嘘とその背後に隠された意味」を察知することができて、翻弄されたりいいように手玉にとられた... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/20 01:08
大森南朋と田中泯〜龍馬伝とハゲタカでの共演
大森南朋と田中泯〜龍馬伝とハゲタカでの共演 最近再放送されたNHK土曜ドラマ『ハゲタカ』に登場した、ハゲタカ外資の主役・鷲津政彦が、同じNHK『龍馬伝』の武市半平太と同一人物だとは最初どうしても信じられなかった。ぜんぜん違うタイプだからだ。 武市半平太は謹厳実直、口を開けば攘夷攘夷とばかり口にする、天皇大好き、主君に忠義の、融通のきかない男だ。その力で周囲を巻き込みつつ、自分の夢に殉じ、結局は周囲を不幸にする。 鷲津政彦は、バブル崩壊後の「腐りきった日本を買い叩く」ために、ニューヨークから東京に舞い降りたゴールデン・イーグルだ。情報を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/20 02:45
東京スカイツリーと地デジ政策の失敗
東京スカイツリーと地デジ政策の失敗 鳩山邦夫は猛々しい人だ。 日本郵政の資産売却をストップさせて、人気が出たと見るや、すぐに丸の内の東京中央郵便局の解体工事差し止めに動いた。この人は郵政民営化反対派だったのだ。 それにしても。松竹歌舞伎座の再開発には反対しないのだろうか? どうにも政治的な野心ばかりが目につく。 そんなことより、もっとやるべきことはあるだろうに。 たとえば地デジ対応の問題だ。 2011年7月24日にTVのアナログ波が停波して、すべての地上波がデジタル放送に切り替わることになっている。 しかし、デジタル受... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/11 11:36
日テレ『神の雫』視聴率5%のトホホ
日テレ『神の雫』視聴率5%のトホホ 神の雫ならぬ、亀の涙である(亀梨ファンの方、ゴメン)。 第4話の視聴率は5%で、日テレの同枠では過去最低を記録してしまった。私は第2話まで見て、あとはやめてしまったが、元はといえば、プロデューサーや演出家にワインへの愛情と演技へのこだわりが不足しているのがいけない。 原作マンガの『神の雫』は荒唐無稽な話ではあるが、そこをワインへの膨大なウンチクと愛情で支えているので、マンガとして成り立っている。 それを映像化すると、話の荒唐無稽さばかりが際立ってきて、とても難しい。 その難しさをわか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/16 06:00

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

気持玉ランキング

地球大に考える テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる