アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ

タイトル 日 時
のだめ的な、あまりにのだめ的な曲たち
のだめ的な、あまりにのだめ的な曲たち ドラマ版「のだめカンタービレ」。主人公が古城での初めてのリサイタルでこう言う。 「楽しんで弾くので、みなさん頑張って聞いてください」(笑) 楽しんで弾く、がキーワードだ。そんな曲をYOU TUBEから集めてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/08 23:59
大森南朋と田中泯〜龍馬伝とハゲタカでの共演
大森南朋と田中泯〜龍馬伝とハゲタカでの共演 最近再放送されたNHK土曜ドラマ『ハゲタカ』に登場した、ハゲタカ外資の主役・鷲津政彦が、同じNHK『龍馬伝』の武市半平太と同一人物だとは最初どうしても信じられなかった。ぜんぜん違うタイプだからだ。 武市半平太は謹厳実直、口を開けば攘夷攘夷とばかり口にする、天皇大好き、主君に忠義の、融通のきかない男だ。その力で周囲を巻き込みつつ、自分の夢に殉じ、結局は周囲を不幸にする。 鷲津政彦は、バブル崩壊後の「腐りきった日本を買い叩く」ために、ニューヨークから東京に舞い降りたゴールデン・イーグルだ。情報を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/20 02:45
土曜ドラマ:上海タイフーンの最終回
土曜ドラマ:上海タイフーンの最終回 私は最近テレビドラマはほとんど見たことがない。 しかしこれは2回目から見てそのままはまってしまった。 話はかなり荒唐無稽なのに、登場人物の哀歓をビミョーにつなげていくところは、脚本家が手練だ。福田靖。(キムタクのHEROの脚本家。) 「上海人を信じるな!」 主演の木村多江を支える投資家のピーター・ホーが繰り返す台詞だ。 共演の松下由紀も「ここは上海よ。」と言うたびに、人を信じるほうがバカだという趣旨の台詞を繰り返す。 それでもやっぱり、一方的な再開発の決定で、松下由紀の花屋は取り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/20 03:24

トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

気持玉ランキング

地球大に考える ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる