テーマ:教育

私立中高一貫校の内情

きのう、私立の中高一貫校に長男を入れたいと思っている母親の相談に乗ってしまった。 しかし私は、相談相手としては、あまり適切ではなかったかもしれない。 息子はたしかに私立の中高一貫校に行っている。(ちなみに一流校ではありません。) ただそれは、そのぶん、学校の宣伝文句とはちがう実情を知っているということでもある。 それはなにか。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロシア復活の秘密~北野幸伯氏の新著より~

北野幸伯『隷属国家日本の岐路』を読む。まぐまぐ!では有名なメールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」の送信者の新著である。 タイトルは扇情的でひどい。 それに、本はあっという間に読める。速読もしないのに、270頁1500円の本が2時間以内で読める。 しかし、あまり損した気分にはならない。 文章は驚くほどわかりやすい。だがとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中学受験という修羅

結婚が少し遅かったせいで、子供はいつまでも小さいままでいるような気がしていた。 でも、気がつけば長男は中学受験。2月1日が東京の私立校の一斉受験日だ。 今年は日経も朝日もプレジデントも、みんな寄ってたかって雑誌で中学受験特集を組んでいる。 母子は塾に駆り立てられる。最初は少しでいいから成績を上げようと入ったはずなのに、それに、自分…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more