テーマ:進化

すべての言語の故郷としてのアフリカ

4月14日発行のScienceに、すべての言語がアフリカの祖語にさかのぼることの間接的な証拠を見つけたという論文が発表されて話題になっている。 その証拠とは、音素の分布である。 オークランド大学のクエンティン・アトキンソンは、世界の504の言語を調査し、最も音素が多い言語は西南アフリカ、最も少ない言語は南米と太平洋諸島で話されている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more