テーマ:

平成のブラックジャック 金平永二医師の涙

今日のTBS「夢の扉+」で紹介された、体にやさしい内視鏡手術のスペシャリスト、金平永二さんは、「平成のブラックジャック」と称される卓越した技術だけで有名なのではなく、患者の心のケアも積極的に行い、自らの失敗も率直に告白し涙する、人間味あふれる魅力的な医師だった。 1985年金沢大学医学部卒業。1991-1992年、ドイツTue…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ウチの子の分まで頑張ってね。頑張りすぎないように頑張ってね。楽に生きて

今日発売の週刊現代で読んだいちばん感動的なことば。 108名中、29名しか、生存が確認されていない石巻市立大川小学校の生徒の一人、6年生の浮津天音(うきつあまね)さんの親友のお母さんによる励まし。 “本誌は避難所で暮らす6年生、浮津天音ちゃんとも会うことができた。父親の勝明さんが言う。 「ウチは妻が車で迎えに行って助かりました…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

命かけた防災無線~遠藤未希さんの声

想像を超えた惨禍。 次々と流れる衝撃的な映像の連続に、ぼうぜんとなる。 南三陸町への津波の光景もそのひとつだけれど、ニュースを検索したら、こんな記事を見つけた。 東日本大震災:「早く逃げて」命かけた防災無線…南三陸  「早く逃げてください」--。街全体が津波にのみ込まれ約1万7000人の人口のうち、約1万人の安否が分から…
トラックバック:4
コメント:10

続きを読むread more