テーマ:

母の死

父が4月に逝き、9月になって母も逝った。 二人とも80を越えていたし、闘病を経てのことなので、心の準備はあった。 ただ、涙の一滴も出ない自分が冷淡なのではないかと、自分を責めたり疑ったりする気持があって、一人で考え込んでしまう時間が増えてしまった。 思えば父が亡くなったとき、母があまり悲しんだ素振りを見せないことがショックで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この宇宙での孤独と、意識の海について

夜が深くなってゆく。 外は細かな雨に降りこめられている。 静かだ。 この世界に私一人で対峙していると、いくつかの感慨に浸りたくなる。 そしてまたいくつかの勘違いに、溺れそうになる。 パスカルは言う。 「私は、私を閉じ込めている宇宙の恐ろしい空間を見る。そして自分がこの広大な広がりの中の一隅につながれているのを見るが、なぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一秒という神秘についての考察

人間は一秒を時間の最小単位として生活を送っているが、 では一秒は何によって決まっているのだろうか? 一秒はもともと地球の自転周期(一日)÷24÷60÷60で算出されていたが、 地球は歳差運動を起こすのでそれでは不正確だということで、 現在では一秒はセシウム133の振動数で91億9263万1770回分ということになっているそうだ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

きのう自殺した建築士の知人のこと

知り合いの一級建築士が、きのう自宅のマンションの非常階段からダイブして亡くなったと聞いた。 聞いたときに、本来伴うべき驚きや感傷が、自分の中で浮かんでこない。 そのことが、哀しい。 この話を聞くと、共通の知人は一瞬驚くが、なかば予期していたせいか諦めにも似た表情を浮かべる。 僕達の知っていた彼は、もう1年半前に死んでいたから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more