テーマ:企業

空飛ぶクルマ考 ~なぜ技術革新で先を越されるのか?~

スロバキアのベンチャー企業が2017年に売り出すという、空飛ぶクルマ Aeromobil 3.0 のデザイン。 道路を走る時の最高時速160km、飛行するときの最高時速200km。ガソリンスタンドで給油して、飛行すると航続距離700km。東京から岡山までノンストップで飛ぶことができる。ただし翼を広げたときの幅が8mを超え、滑走路が20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無人飛行機ドローンの可能性と危険性

フランス各地の原発で、10月に13カ所・15回に及ぶ「正体不明の」ドローン接近事件が起こっていたことが明らかになった。最大で直径2mというドローンも目撃されており、冷却系等を攻撃しうるという指摘もある、という。(wired) ドローンとは何か。広くは無線操縦できる無人飛行機のことを指す。 しかし日本では、プレデターのような、のっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コムスンは氷山の一角

コムスンは徹底的なコスト削減と下請けイジメで有名だった。 そのコスト削減は社員・パートの人件費の削減にまで及び、 福祉に関心を持つ若者の善意につけ込んで、安い給料でケアスタッフを働かせて、利益を上げていたのだ。 その上に、あのグッドウィル総帥の田園調布の自宅やら軽井沢の30億円の豪邸やらが存在する。 介護は顧客である相手の立…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more