テーマ:

雪の華

東京では牡丹雪がしんしんと降り積もっていた。 さして寒さは感じられないのに、大粒の雪。 靖国神社の桜の梢は、雪の華で満開だった。 冬になるとときどき、中島美嘉の「雪の華」を口ずさむ。 男心を歌っているが、この歌詞はやはり女性が書いたのだなと思う。 「手をつないで いつまでもずっと そばにいれたなら」、ふつう泣けちゃわな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more