テーマ:

聴き手をバカにし続けてきた日本の音楽メジャー

日本の音楽市場の危機については、あちこちで語られてきた。 CDの全売上が3分の1になって、レコード店がバタバタつぶれて、新人の発掘の余裕がなくなって…という、日本経済の停滞よりもさらにひどい負のスパイラルが指摘されている。 インターネットの普及を発端とする、音楽業界の負のスパイラルが存在することはその通りだと思うが、しかし問題はそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more