地球大に考える

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国嫁をもらった身近な人 二題

<<   作成日時 : 2011/09/24 02:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

井上純一さんの『中国嫁日記』が売れているそうだ。慶賀の至り。
ところで、私の職場の同僚だった人にも、中国嫁をもらって幸せに暮らしている人が、たまたま二人いた。
どちらも横浜の人。二人ともおしゃれで、都会的なところが共通している。

一人は再婚で、50歳を超えてから、20歳近く年下の中国嫁をもらった。
当時はまだバブルの余韻が残っている頃で、管理職としての年収を普通にもらっていたので、中国人からすれば、目もくらむような稼ぎの旦那に嫁いだというイメージだったのだろう。
奥さんは無錫の出身で、旦那は結婚後、奥さんの一族郎党を無錫から万里の長城への旅行に招待して、自分の株を急上昇させた。90年代当時の為替レートでは、大した費用ではなかったそうだ。

ところが、当時は「失われた10年」の不況の真っ只中で、会社が用意した早期退職制度にこの人は応募し、ある日から急に失業者になってしまった。
すると、主婦をしていた中国嫁は、それまで食事時に用意していたおかずを急に減らして、なんとメザシと味噌汁だけにしてしまった。
旦那が文句を言うと、「だってもう仕事ないから、収入はないでしょ」という。
高給取りの旦那が突然無職になって、よほどショックだったらしいので、人事畑だった旦那は、
「いやそうじゃないんだ。退職金だって割増でもらっているし、会社都合だから雇用保険はすぐ出るし、あと何年かすれば年金も受け取れるようになるし…」と、あれこれ説明したが、退職金とか、雇用保険とか、年金とかがイメージできない中国嫁は、すぐには納得してくれなかった。
えんえんと説明して、退職金の額も教えて、通帳も見せてからようやく、「じゃあ、仕事してなくても、毎月お金は入ってくるね」と確認してから、おかずが元に戻ったという。

この旦那はやがて、嘱託で元の職場の仕事等を手伝うようになり、若い嫁と何の問題もなく生活を送っている。

もう一人の同僚は、元スタントマンで映画に出ていたこともある。
前の職場にいたとき、アルバイトに来ていた若くてかわいい中国人女性を見つけて、日本語を教えてあげると称して自宅に持ち帰り、そのまま同棲して嫁にしてしまった。

奥さんは中国東北部出身の朝鮮族で、親戚は韓国と中国に分かれて住んでいるので、旦那もときどき韓国と行き来していることがある。脱北者の話は身内の集まりで出ることがあるという。

この人も、一回り若い嫁とまったく問題なく暮らしている。

もう一人、私の知り合いで中国嫁をもらって、3日目に逃げられて以後、泥沼の裁判をしたという不幸な人がいた。
おそらく、日本国籍がほしくて、相手をだましてとりあえず結婚して、計画通り逃げ出したということだったのだろう。
もっともこの人は、私より若かったが、カラオケといえば北島三郎、KYで有名、性格は極端で一部妄想癖ありというモテる要素ゼロの人だったので、それが失敗の原因の一つだったのではないかと今でも思っている。

うまくいっている上記二人は、別に中国嫁でなくても結婚できるタイプで、年収があって、都会人で、横浜に暮らしているせいで中華街にもよく出入りしていて、中国人であっても隔てなくつきあえるという特性があった。

文化の違いでうまくいかないという例を聞くこともあるが、うまくいっている例も、ごく普通にそこここにある。いまはそういう時代だ。


中国嫁日記 一
エンターブレイン
井上 純一
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国嫁日記 一 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
中国嫁をもらった身近な人 二題 地球大に考える/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/03 17:40
オークリー メガネ
中国嫁をもらった身近な人 二題 地球大に考える/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/06 03:58
プラダ メンズ
中国嫁をもらった身近な人 二題 地球大に考える/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/09 19:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国嫁をもらった身近な人 二題 地球大に考える/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる